[開催報告]11.11東京|JMOC新井誠介ハンドラップ講習会

11月11日(日)東京・墨田区のNEO BOXING STYLEでJMOC新井誠介ハンドラップ講習会が開催されました。

JMOCでのハンドラップ関連講習は、7月22日(東京)8月11日(名古屋)に開催されたインスペクター講習会の一プログラムとしてこれまで2回開催してきましたが、3回目となる今回はハンドラップ専担として活躍中の新井誠介氏による監修でハンドラップに完全特化した内容の講習会となりました。

募集定員20名のところ、早々に定員に達した今回の講習会ですが、受講者は一般ファンの方から現役王者まで多岐にわたり、ハンドラップに興味関心をお持ちの多くの皆さまによって会場は熱気に包まれていました。

講習会では新井氏が国内外のハンドラップ基準をベースに、バンテージ、テーピングの使用量や使用箇所についてルールをしっかりと遵守した上で選手の拳を守り、最大限のパフォーマンスを発揮するためのベーシックなハンドラップ方法を第5代修斗世界フェザー級王者・上田将勝氏を受け手にして受講者全員の前で披露しました。

講習会の主な内容は次のとおりです。
・ハンドラップを巻く意味、国内外のハンドラップ基準などについての講義
国内外で主流のハンドラップ基準を踏まえてのベーシックなハンドラップ方法の実演
・受講者によるハンドラップ実践訓練(二人一組にて)

今回はベーシックな内容でしたが、今後は受講者のレベルに分けての開催も検討中です。
今回残念ながら募集締切により参加できなかった方も、次回開催にご期待ください。

JMOC ALL JAPAN REFEREE CARAVAN 2018
新井誠介ハンドラップ講習会

日 時:2018年11月11日(日) 15時00分〜17時00分
会 場:東京・NEO BOXING STYLE
    東京都墨田区八広2丁目2−14 修明ビル1F
主 催:NEO BOXING STYLE
認 定:一般社団法人日本MMA審判機構
協 賛:平島医院
取材協力:RIZIN FIGHTING FEDERATION
講 師:新井 誠介