ソーシャルメディアポリシー

一般社団法人日本MMA審判機構ソーシャルメディアポリシー

一般社団法人日本MMA審判機構(以下、「当機構」といいます。)は、当機構のソーシャルメディア公式アカウントの運営ならびにソーシャルメディアへの参加に関して、以下のポリシー(指針)を定め、これを遵守します。

1.ソーシャルメディアの定義
ソーシャルメディアとは、インターネットやウェブ技術を使い、不特定多数のユーザーによるコミュニケーションを可能とするメディアをいいます。

2.ソーシャルメディア参加の目的
当機構は、MMAに関わるすべての関係プロモーション・団体、競技運営組織等が、競技運営に関する一定の基準を共通に認識することを目的として、各種ガイドライン(ルール解釈、運営指針等)や関連する情報等を発信し、関係各位とのコミュニケーションを強化し、よりよい関係を築いていくため、ソーシャルメディアに参加します。

3.ソーシャルメディア参加にあたっての心構え
当機構の関係者は、ソーシャルメディアに発信した情報が広く一般に公開され、一度発信した情報は完全に削除することができないことを理解し、次の心構えでソーシャルメディアに参加します。
(1)参加者同士が対話を行う場であることを認識し、多様性を尊重し、参加者の発言に耳を傾け、社会人として良識ある言動を行います。
(2)不確かな情報を発信したり、誤解を与えたりすることのないよう、正しい情報の発信に努めます。
(3)業務上知り得た未公開の情報は一切公開しません。
(4)著作権、商標権、肖像権などの第三者の権利を尊重し、権利を侵害しません。
(5)個人情報は、法令及び当機構の内部規程に従い、慎重に取り扱います。

4.利用者のみなさまへのご案内とお願い
(1)当機構の関係者がソーシャルメディアにおいて発信する情報は、公式アカウントでの発言を含め、必ずしも当機構の公式発表・見解をあらわすものではありません。
(2)当機構の公式発表・見解の発信は、当機構ウェブサイト及びニュースリリースをご覧ください。
(3)このソーシャルメディアポリシーは予告なく変更される場合があります。その場合、すべての改定はこのウェブページでお知らせいたします。
(4)当機構が運営するソーシャルメディア公式アカウントは、次のとおりです。
・Facebook (https://www.facebook.com/mmaofficials.jp/)
・Twitter (https://twitter.com/mmaofficials_jp/)
・Instagram (https://www.instagram.com/mmaofficials_jp/)
・note (https://note.mu/mmaofficials_jp/)

【ソーシャルメディアに関するお問合せ】
当機構ソーシャルメディアポリシー及び当機構関係者のソーシャルメディアの利用に関するお問い合わせにきましては、当機構のソーシャルメディアお問い合わせ窓口までご連絡下さい。

ソーシャルメディアお問合せ窓口
住所:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-41-14 スカイライフ代々木八幡103
法人名:一般社団法人日本MMA審判機構
担当部署:総務グループ
Eメールアドレス:info@mmaofficials.jp