[開催報告]12.15大阪| JMOCユニファイド・ルール講習会

受講者の80%が現役審判員だった今回の講習会。関西レフェリー陣のオールスターのみなさんが集合しました。

1.レフェリー・セクション(18:30~19:25)
2.ジャッジ・セクション(19:30~21:00)

レフェリー・セクションでは、反則の定義を解説。ルールの解釈が曖昧な部分について意見交換をしましたが、現役審判員のなかでも意見が分かれて興味深かったです。海外では解釈が定まっていない部分も、このような議論を通じて可能な限り統一していきたいです。

ジャッジ・セクションにおける模擬ジャッジでは、第1問目でいきなり全員正解という快挙。さすがでした。それでもやはり判定が割れるラウンドもいくつかあって、MMAの判定の難しさをあらためて感じました。(写真は、受講者のみなさんが模擬ジャッジの結果発表を待っているところ。)

今回も2時間半があっというまに過ぎていきました。ご参加くださったみなさん、遅い時間まで熱心にご聴講いただき、ありがとうございました。
これからもみなさんと勉強できる機会を継続的に設けていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

JMOC ALL JAPAN REFEREE CARAVAN 2018 OSAKA
JMOCユニファイド・ルール講習会〜レフェリング、ジャッジングのポイント

日 時:2018年12月15日(土) 18時30分〜21時00分
会 場:大阪・大阪市立中央区民センター 第2会議室
    大阪府大阪市中央区久太郎町1-2-27
主 催:一般社団法人日本MMA審判機構
講 師:松宮 智生