5.12札幌|JMOCレフェリー&ジャッジ基礎講習in札幌 開催について

5.12 札幌・あけぼのアート&コミュニティセンター
北海道における初の講習会開催が決定!

JMOC | 一般社団法人 日本 MMA 審判機構
ALL JAPAN REFEREE CARAVAN 2019 SAPPORO
JMOCレフェリー&ジャッジ基礎講習in札幌

—–レフェリング、ジャッジングの基礎—–

一般社団法人日本MMA審判機構の全国キャラバン・シリーズ「JMOC ALL JAPAN REFEREE CARAVAN 2019」を、次のとおり札幌で開催することが決定いたしました。


▼JMOC ALL JAPAN REFEREE CARAVAN Vol.13
JMOCレフェリー&ジャッジ基礎講習~レフェリング、ジャッジングの基礎

日 時:2019年5月12日(日) 13時30分〜16時00分 ※13時10分より受付開始予定
会 場:あけぼのアート&コミュニティセンター 中ホール
          札幌市中央区南11条西9丁目4-1
アクセス:公共交通機関
地下鉄南北線「中島公園駅」より徒歩15分、市電「中島公園通」電停より徒歩8分、じょうてつバス「南11西11」停留所より徒歩2分
※お車でお越しの場合は施設北側の駐車場(200円/1時間)をご利用ください(20台分)
※駐車場ご利用の場合は必ず施設事務局に受付をしてください。周辺道路は駐車禁止です。
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
催:一般社団法人日本MMA審判機構
講 師:松宮 智生(一般社団法人日本MMA審判機構副会長、清和大学准教授)
受講料:4,000円 ※当日現金にて支払い
定 員:15名(申込先着順)
※審判員志望者だけではなく、選手(プロ・アマ)、選手を目指す方、セコンドやこれからセコンドになりたい方、MMAの見方を知りたいファンの方々など、MMAルールに関心のある方ならどなたでも参加いただけます。
※本講習は、JMOCが認定する審判員に必修の講習となります。
※受講者には基礎講習修了証を授与します。
内 容:
MMAのレフェリーやジャッジに必要な基礎的な知識の習得を目的とする。

[レフェリー・セクション]
ルールの解釈(反則の定義など)。試合における反則への対処法。
[ジャッジ・セクション]
採点における観点。模擬ジャッジ(演習)。

※過去開催の様子
[開催報告]11.24沖縄 | JMOCユニファイド・ルール講習会

申込方法:JMOC公式ウェブサイト申込入力フォームより

申込フォーム

※参加要領を必ずご確認の上、申込フォームよりお申込みください。


▼JMOC ALL JAPAN REFEREE CARAVAN Vol.13
「JMOCレフェリー&ジャッジ基礎講習in札幌」参加要領

1 参加条件等
講習会の参加要領は次のとおりです。申し込みに当たっては、後記2「参加申込方法及び注意事項」を必ず御確認ください。

(1)対象者
現役審判員、審判員志望者、選手やセコンドなど、MMAルールに関心のある方。

(2)募集定員
15名
募集定員を超えて申し込みがあった場合は、「到達通知」のメールを受信した場合であっても参加をお断りすることがありますので御了承ください。

2 参加申込方法及び注意事項
(1)参加を希望される方は、JMOC公式ウェブサイト申込フォーム(このページの下部)からお申込みください。電話、ファクシミリなどによるお申込みは受け付けておりません。

(2)申込フォームへの入力を完了すると、入力されたメールアドレス宛てに「到達通知」のメールが送信され、当該メールの受信をもって申込登録となります。

(3)当該「到達通知」のメールの画面を印刷してください。講習会当日の受付で必要となります。

(4)定員に達した日をもって募集終了日といたします。定員を超えて申し込みがあった場合は、募集終了日に申し込まれた方の中で抽選を行います。募集終了日に申し込み、「到達通知」のメールを受信されても抽選漏れとなり、ご参加いただけない場合がありますのであらかじめ御了承ください。
なお、募集定員に達しない場合でも、開催日の2日前にお申込みの受付を終了いたします。

(5)入手した個人情報は、本講習会業務以外の目的には使用いたしません。

(6)当日のイベントの様子は撮影(ビデオ・写真)をさせていただき、今後当機構の各媒体等にてご紹介させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
また、当日は報道機関による取材などが入る可能性もございます。あらかじめご了承ください。

(7)会場内では、動画撮影・録音は禁止とさせていただきます。

(8)悪天候(台風、大雨、降雪、強風等)、講師体調不良等により、急遽イベントを中止とさせていただく場合がございます。その場合は、JMOC公式ウェブサイト等にてご案内させていただきます。あらかじめご了承ください。

3 当日の開場・受付開始時間等
(1)講習会開始時間の20分前から受付を開始します。受付時に受講料を現金にてお支払いください。

(2)講習会申込時の「到達通知」のメールの画面を印刷したものを御持参ください。(スマートフォン等の画面提示も可)

(3)講習会で使用する資料は、講習会当日に会場で配布します

(4)当日、欠席する場合は、事務局まで御連絡下さい。

申込フォーム

 

講師プロフィール

松宮 智生(まつみや ともき)
一般社団法人日本MMA審判機構副会長、清和大学准教授

[審判員歴]
2002年10月~MMA審判員(パンクラス、HERO’S、ケージフォース、戦極、RIZIN、DEEP他)

[主要著書]
・『はじめて学ぶ体育・スポーツ哲学』髙橋徹編著(みらい、2018年:共著)「第9章 スポーツのルールを考える」
・『よくわかるスポーツとジェンダー』飯田貴子ほか編著(ミネルヴァ書房、2018年:共著)「男女のルール差」ほか
・『教養としての体育原理』友添秀則ほか編著(大修館書店、2016年:共著)「Ⅲ・第12章 スポーツとルール」
・『データでみるスポーツとジェンダー』 日本スポーツとジェンダー学会編(八千代出版、2016年)(共著:編集委員)

[主要論文]
・「スポーツにおけるルールの妥当性に関する考察:ボクシングと総合格闘技を中心的素材に」博士学位論文(国士舘大学)(2013年)
・「総合格闘技における負傷の実態と傾向:試合現場におけるリングドクターの診断結果から」体育・スポーツ科学研究第13号7-14頁(2013年)
・「スポーツにおけるルールの根拠に関する一考察:ルールの妥当性の根拠を導く解釈的アプローチ」体育・スポーツ哲学研究第34巻第1号37-51頁(2012年)
・「総合格闘技の女子用ルールに関する一考察:「危険」を理由に禁止される行為の違いに着目して」スポーツとジェンダー研究第8巻35-47頁(2010年)

[その他]
〔資料〕「注釈 総合格闘技のユニファイド・ルールにおける反則行為」体育・スポーツ科学研究第17号49-58頁(2017年)
〔翻訳〕「総合格闘技(MMA)のユニファイド・ルール」国士舘大学体育研究所報第34巻23-31頁(2016年)
〔登壇者抄録〕「総合格闘技におけるトランス・ジェンダー競技者の事例:競技への参加資格と競技の公平性を中心に」スポーツとジェンダー研究第13巻164-165頁(2015年)
〔コラム〕JMOCコラム日本MMA審判機構公式ウェブサイト(2018年)


問い合わせ先:
一般社団法人日本 MMA 審判機構 事務局

東京都渋谷区富ヶ谷 2-41-14 スカイライフ代々木八幡 103
TEL:070-6520-1295
e-mail:jmoc.mma@gmail.com